【彫金用語集-宝石関連】


tenカット

宝石を原石から切り出し、宝石の輝きや魅力を引き出す為のカッティング方法。

tenラウンドカット
宝石を円形にカットされた名称。

ラウンドカット

tenオーバルカット
宝石を楕円形にカットされた名称。

オーバルカット

tenペアシェイプカット
宝石を洋梨型にカットされた名称。
ドロップカットとも呼ばれる、いわゆるしずく型のカットの事です。

ペアシェイプカット

tenハートシェイプカット
宝石をハート型にカットされた名称。

ハートシェイプカット

tenマルキーズカット
宝石を楕円形の両端の尖った形にカットされた名称。

マーキーズカット

tenファセットカット
透明度の高い宝石に用いられる、多面体カットの総称。(ブリリアントカットやステップカット等)

tenブリリアントカット
主にダイヤモンドに用いられる、宝石の透明度と輝きを生かすカッティング方法です。

tenステップカット
宝石を四角形にカットの総称。トラップカットとも呼ばれます。

ステップカット

tenエメラルドカット
宝石を四角形の角を落とし、八角形にカットされた名称。
硬度の低いエメラルドの為に生まれたカット方法です。

エメラルドカット

tenカボションカット
宝石を半球状にカットされた名称。
主に、透明では無い石(ターコイズ等)に用いられるカットの事です。

カボションカット


ten埋め留め(地金留め)

地金に穴を空け、石をセッティングした縁を押さえて石を留める石留め技法です。

埋め留め


tenタガネ留め

地金に穴を空け、石をセッティングした周りの4点を、ミルタガネで押さえて石を留める石留め技法です。
爪留めの一種です。

タガネ留め


ten爪留め

石枠に爪を作り、セッティングした石を掴むように爪を倒して石を留める石留め技法です。
シルバーアクセでは、爪もデザインの一部としてデザインされる事も多いです。

爪留め


ten覆輪(ふくりん)留め

石の周りを覆う壁ように石枠を作り、タガネで押さえて石を留める石留め技法です。
カボションカットの石留めによく使われます。
破壊しないと石が取れなくなる程の頑丈な石留め方法です。

覆輪留め


ten彫り留め

石の入る部分に開けた丸い穴の周りを正方形に彫って、さらに、十字に彫ると、四つかどだけが残ります。
残った部分をナナコでギュっと石を留める石留め技法です。

彫り留め


tenルース

カットされた宝石の事。裸石ともいう。
アクセサリー等にセットされていない状態の宝石の呼び名。

Copyright(C) Born to Groove,Inc. All rights reserved.