【彫金用語集-た行】


tenタガネ(鏨)

石留めや彫りや刻印等々、彫金には必須の道具。
炭素鋼や高速度鋼(ハイス)で作られていて、主に金槌で叩いて使用する道具です。
用途に合わせて職人自身が加工して使います。

タガネ


tenタガネ留め

地金に穴を空け、石をセッティングした周りの4点を、ミルタガネで押さえて石を留める石留め技法です。
爪留めの一種です。

タガネ留め


ten鋳造(キャスト)

型をとり、溶かした金属を型に流し込んで製作する技法。
同じデザインの品を大量に製作する時に、主に用いられる製造方法です。


ten爪留め

石枠に爪を作り、セッティングした石を掴むように爪を倒して石を留める石留め技法です。
シルバーアクセでは、爪もデザインの一部としてデザインされる事も多いです。

爪留め


tenトゥリング

[Toe]とは、英語でつま先の事で、足の指につける指輪です。
フリーサイズの品が多く、小ぶりなデザインが多いので、ピンキーリングとして利用される事も多いです。

トゥリング


tenトライバル

タトゥーやアクセサリーデザインに多様される、民族的なアートデザイン。
ファイアーパターンや幾何学的なデザインをモノクロで表現したデザインの名称です。

トライバルリング

PC PCサイト スマホ スマートフォン
Copyright(C) Born to Groove,Inc. All rights reserved.