【彫金用語集-や行】


tenヤットコ(矢床/奴床)

地金をはさんで固定したり、曲げたりするペンチのような道具。
用途によって、様々な形のものがありますが、ペンチとは違い、地金に傷がつかないように、挟む部分にギザギザはありません。
職人の個性が出る道具で、ほとんどの職人が自分用にカスタマイズして使います。

PC PCサイト スマホ スマートフォン
Copyright(C) Born to Groove,Inc. All rights reserved.